1000平方メートルはどのくらい?|坪・アール・ヘクタールの変換

1000平方メートル数学の基本
  • 1000㎡(読み:平方メートル)って、どれくらい?
  • アールやヘクタールなど、別の単位に変換するとどうなる?
  • 広さをイメージするために事例が知りたい。

こんな悩みに答えます。

 

本記事では、「1000平方メートル」の規模や単位の変換について解説。

1000平方メートルの正方形の一辺の長さ、おおよその大きさを知ることができます。

このサイトは、確認検査機関で意匠審査を担当していた一級建築士が運営。

住宅から特殊建築物まで1000件以上の設計相談を受けた経験をもとに、建築基準法の知識をわかりやすくまとめていきます。ご参考までにどうぞ。

Sponsored Links

1000平方メートルはどのくらい?

「1000平方メートル」を正方形であらわすと、1辺の長さは「31.6227…」です。

「31.6m×31.6m≒1000平方メートル」といえます。

1000平方メートル

関連記事

 

Sponsored Links

1000平方メートルを単位変換【坪・アール・ヘクタール・畳】

1000平方メートルをさまざまな単位に変換してみました。

平方メートルの換算表

1000平方メートル(m2)10 アール (a)
0.1ヘクタール (ha)
10000000平方センチメートル(㎝2)
0.001平方キロメートル(㎞2)
約1550000.38 平方インチ (in2)
約10764 平方フィート (ft2)
約1196 平方ヤード (yd2)
302.5坪

坪への単位変換

1000平方メートルは、302.5坪です。

「1坪≒3.306平方メートル」であり、「1平方メートル≒0.3025坪」となります。

よって、0.3025(坪)×1000=302.5(坪)ですね。

アール(記号:a)への単位変換

1000平方メートルは、10アール(a)です。

「1アール=100㎡(10m×10m)」であり、「1平方メートル=0.01アール(a)」のため「0.01(a)×1000=10a」となります。

整理すると…

  • 100㎡=1a
  • 1000㎡=10a
  • 10000㎡=100a

ヘクタール(記号:ha)への単位変換

1000平方メートルは、0.1ヘクタール(ha)です。

「1ヘクタール(ha)=10000㎡(100m×100m)」であり、「1平方メートル=0.0001ヘクタール(ha)」。

つまり、「0.0001(ha)×1000=0.1(ha)」となります。

畳への単位変換

畳は、1辺の長さが地域によって異なり、4パターンに分かれています。

  • 江戸間(1.548㎡)880×1760mm:関東から東の地域。
  • 京間(1.824㎡) 955×1910mm:関西から西の地域。
  • 中京間(1.656㎡)910×1820mm:中部地方
  • 団地間(1.445㎡) 850×1700mm:公団住宅など

それぞれ1000平方メートルで換算すると以下のとおり。

1000平方メートル江戸間646畳
京間548畳
中京間603畳
団地間692畳

おおまかに言えば、1000㎡は畳550~650枚ほどの広さですね。

 

1000平方メートルの施設とは

1000平方メートルを具体的な施設に置き換えてイメージしてみましょう。

1000平方メートルの事例

  • テニスのダブルスコート(1面あたり約260.76㎡):コート5面分
  • バスケットコート(1面あたり約420㎡):2面強の広さ
  • フットサルコート(1面あたり約800㎡):1面強の広さ
  • コンビニ(一般的な店舗面積は約150~200㎡):コンビニ5~6件分
  • 東京ドーム(約47000㎡):約0.02個分

 

まとめ

  • 1000平方メートルを正方形であらわすと、31.6m×31.6m≒1000平方メートル。
  • 1000平方メートルの単位変換
    • 10 アール (a)
    • 0.1ヘクタール (ha)
    • 302.5坪
  • 1000平方メートルの事例
    • テニスのダブルスコート(1面あたり約260.76㎡):コート5面分

人気記事 転職3回の一級建築士が語る。おすすめ転職サイト・転職エージェント

人気記事 副業ブログで月5万円を目指すには? 始め方とおすすめの収益化方法

人気記事 一級建築士試験のおすすめ資格学校・アプリ【総合資格とスタディング】