建ぺい率/建築面積

建築基準法まとめ

『地階』の定義とは|建築基準法の用語を図解【建築面積の緩和あり】

建築基準法における「地階」の定義は? 道路と敷地に高低差があり、設計が不安…。地階とみなされる条件、判定方法が知りたい。 地階に関する制限の緩和はある? こんな疑問に答えます。 ...
集団規定

建ぺい率を緩和する方法まとめ【角地・準防火地域は10%アップ】

建ぺい率を緩和する方法はある? 2つの道路の角にある敷地は、建ぺい率が緩和される? 準防火地域内の敷地で、準耐火建築物であれば建ぺい率10%アップ? こんな疑問に答えます。 本記事...
集団規定

『建築面積』とは?計算方法をわかりやすく図解【庇・出窓は緩和あり】

『建築面積』って何? 建築面積の求め方が図解で知りたい。 庇や地階があるときの計算はどうなる? 建築面積が緩和される構造はある? こんな疑問に答えます。 本記事では、建築基準...
集団規定

『建ぺい率』とは?建築基準法における定義を図解【計算方法も解説】

『建ぺい率』って何?『建ぺい率』の計算方法が知りたい。建築基準法における建ぺい率の限度は、どう調べる?こんな疑問に答えます。本記事では、建築基準法における「建ぺい率」の定義について、図を使ってわかりやすく解説。住宅購入を考えている方や、建築基準法の基礎知識を身につけたい設計者にとって有益な記事です。
建築基準法改正

【建築基準法改正】準防火地域の『建ぺい率+10%緩和』とは|2019年6月25日施行

建築基準法の改正で、準防火地域内の準耐火建築物でも『建ぺい率+10%緩和』される、ってホント? 建築基準法改正による建ぺい率緩和は、いつから適用できる? こんな疑問に答えます。 本記事で...
Sponsored Links